自然そのもの野草

メナモミ

最近のアイアイは、野草も取り入れるようにしています。野草は自然農法とか関係なく、自然そのもの、薬効のある野草も多く、プロ級の会員さんに教えて頂いたりして、少しずつ幅を広げています。

例えば写真はメナモミ、動脈硬化などの予防効果ありとのことですが、ウネの一部をキープして、メナモミくんの場所を作りました。種が落ちてそこから自然生えするようで、毎年それを繰り返せばよいようです。

スギナやナズナなどは、季節になるとけっこうたくさん出てくるので、わざわざ場所を取らなくてもOKですが、メナモミやヨモギなどはあえて場所をキープしました。

ヨモギは最近とくに注目を浴びていますよね。村上光太郎氏の「食べる薬草事典」によると、「止血、保温作用に優れ、各種出血に、腰痛、神経痛に」と書いてあります。

葉っぱ系が多いですが、お茶にしたり、粉末にしたり、それをふりかけにしたり、卵焼きにまぜたり、みそ汁に入れたり、使い道もいろいろです。

自然農法野菜に野草の知識も加え、あとはハーブなども勉強すると最強でしょうね。そもそも、野菜だの、野草だの、ハーブだのは人間が区分けしたもの、おいしく食べて健康が得られれば、これほど幸せなことはありません。

コメントを残す