自然のままの自然農法

アイアイ自然農園は、愛知県江南市の畑で自然農法の中でも自然に則した形で季節ごとのお野菜を栽培しています。

野菜が育つには育つだけの栄養分が必要です。太陽に当たり、雨水を吸収し、しっかり風にも当たる、育つための環境も必要です。栄養分を人が用意せず、畑にできた生態系にまかせてしまう、人は野菜が自ら育つのをサポートする、そんな農法をアイアイは実践しています。

あくまで主役は「野菜」たち、人は畑の自然環境を整えた上で、適切なサポートをするだけです。

主役は野菜
人はサポート

自然のままに野菜が育つとえぐみのないスッキリして身体に染み込むような感覚とともに、パワーある濃厚な深い味わいを感じることができます。この抜群の美味しさに病みつきになり、ついつい畑に足が向いていくわけです。

→「アイアイ式自然農法
→「お野菜について

花がきれいなそら豆

食べだすと止まらないスナップエンドウ

 

自然農法の菜園を見たい・体験したい

自然農法に興味がある方、ぜひ一度アイアイを訪問してみて下さい。これまで多くの方に訪問して頂いています。自然農法による家庭菜園指導の経験も豊富にあります。ご興味に合わせ、いろいろなお話ができるかと思います。

→「畑の見学会
→「農業体験

見学会にて畑の様子を説明中

ご夫婦でさつまいも収穫体験

 

自然農法で家庭菜園ができるようになりたい

自然農法で菜園をやってみたい方、まずは「畑の見学会」もしくは「農業体験」に参加してみて下さい。農業全体のこと、自然農法のこと、お野菜のこと、ちょっと楽しくお話しさせていただきます。

arrow2266.jpg

アイアイを訪問してみて「ぜひやってみたい。」と思ったら、「実践自然農法教室」にご参加ください。都合の良い時に畑に来て頂いて、その時々の作業を覚えていきます。

arrow2266.jpg

アイアイで作業をして「やれそうだな」と思ったものの畑をお持ちでない方、まだ自信がなく指導が必要と感じられている方、一度ご相談ください。条件が合えば、畑をお貸しすることも可能です。

エンドウの網張りの練習

自然農法勉強中の方の畑

 

自然農法の基礎知識を身につけたい

「自然農法の家庭菜園教室 基礎編」ということで、アイアイが行なってきた自然のままの自然農法についての考え方や畑でのお世話の方法をまとめました。参考にして頂ければと思います。

→「自然農法の基礎知識

【1】ウネ作りの基本
【2】条間、株間の決め方
【3】種まきの方法
【4】市販の苗を使うときは
【5】アイアイの自然農法[1]
【6】アイアイの自然農法[2]
【7】一般的な農法の区分
【8】有機農法について
【9】「自然」的な農法について
【10】農法による味の違い
【11】不耕起について
【12】「ウネ」に対する考え方
【13】「水やらず」の農法です。
【14】マルチを考える

【15】雑草には意味がある
【16】雑草のお世話
【17】虫がついていいの!?
【18】「適地適作」を忘れない
【19】連作障害を考える
【20】「旬」の種まき
【21】持ち込まず
【22】使う畑はどんな畑?
【23】土レベル0~1の土作り
【24】土レベル0~1で育てる野菜
【25】消費者として目指す味覚
【26】自然農法を覚えること
【27】全体観
【28】年間種まきスケジュール

 

自然農法による家庭菜園のサポートを受けたい

すでに自然農法を始めている方や、距離的時間的にアイアイには通えないが自分で自然農法を始めたい方などを対象に、「自然農法アイアイの会」にてサポートさせて頂きます。

サポート特典
1.月2回のメールマガジン
2.ご自分の畑についての質問無制限
3.アイアイの畑の無料見学無制限
4.自然農法の家庭菜園教室(基礎編)の無料提供

→「自然農法アイアイの会
 

アイアイ自然農園ブログ

自然農法のヒントや元となる考え方、アイアイの自然観、その時期の作業など、わかりやすく綴っています。

→「アイアイ自然農園ブログ