今年ラストの実践教室

ギシギシ取り

昨日は今年ラストの実践自然農法教室でした。

幼稚園が休みの5歳のお嬢ちゃんが初参加、ミミズやてんとう虫を見つけてははしゃいでいました。妹ちゃんは相変わらずお母さんの背中でご機嫌さんでした。

今回の実践教室はギシギシ取りと冬野菜の収穫、スコップの使い方も大事です。

どうもアイアイの地域はギシギシがとてもよく育つようで、少し気を抜いていたら畑のいたるところがギシギシだらけになってしまいました。

雑草を良しとするアイアイですが、さすがにゴボウのように根が張るギシギシだけは栽培の妨げとなってしまいますので、掘って除去する作業をコツコツと行なっています。

会員さんのおひとりは、半年通われましたが昨日が最終の教室、種まきから草刈りから収穫からいろいろな作業をひと通り経験されました。

ご家族がお持ちの畑が雑草地となっているので、そこを使って自然農法をやってみたいとの当初からのご希望、アイアイに来て経験を積み「よし、やるぞ!」という気持ちになられたようです。

アイアイの畑の雰囲気がとてもお好きだったようで、名残惜しい感じを残しながら帰って行かれました。真剣な気持ちで来て頂いていたんだなということを改めて感じました。

野菜をいっぱい差し上げましたが、電車での帰宅で大丈夫だったかな。

アイアイがお教えして、今ご自分で家庭菜園をやられている方もたくさんいます。畑は頑張ることより、無理せず継続することの方が大事です。心から応援しています。

コメント


認証コード8260

コメントは管理者の承認後に表示されます。