【90】彼らも含めた命

こんばんは。
アイアイ加藤です。

なかなか書きにくい話ではあるのですが
現実を皆さんに知って頂く意味でも
書いておこうと思います。

秋冬物を育てようと
夏の間は休ませることになる畑、
どうしても雑草地と化してしまうのですが
その中では人の知らない世界が
作られているんですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<1> 彼らも含めた命
<2> 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 農家の野菜ジャム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アイアイの茄子ジャムです!!

アイアイ 農家のなすジャム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<1> 彼らも含めた命
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

雑草地と化した畑、草の下で
菌や虫や小動物が自分たちの世界を
作り始めます。

春から雑草が生え始め、
皆が我が世界を作り、
今は季節的にもちょういい頃です。

そういう時期に秋冬物の準備が始まる。

雑草地に足を入れると、
「おれ達の世界に入るな。」と
アブなんかが脅しに来ます。

たとえ自然農法と言えど、
彼らから見たら侵略者です。

 

アイアイ加藤はそういう中で
草刈りを始めます。

腰丈くらいになっている雑草を
草刈機を振り回して、刈っていきます。

最近のアイアイは元から刈るだけでなく
雑草を細かくしつつ刈っているので、
ブレードの刈刃を使い、
同じ場所に数回刃を入れていきます。

 

目立つところではカエルさん、
草刈機を回し始めると
カエルが一気に逃げていきます。

カエルを傷つけないように、
カエルに気づいてもらえるように、
手前側から順番に刈っていきます。

しかし、素直に逃げてくれず、
草刈機に当たってしまうカエルも出てきます。

草の下にいるからぜんぜん見えない。
刈った後に気がつくわけです。

「ごめん!!」

気がつくと、つい叫んでしまいます。

多少傷つくだけならまだしも、
ひどい状態になってしまうこともあります。

「ほんっとにごめん。」

そう思うけれど、
草刈りをやめるわけにはいかない。

一度嫌になって草刈機をやめて見たら、
半日で終わるところが丸3日かかった。

ほんとに人間って勝手だよな、
申し訳ない気持ちいっぱいになります。

耕運機の時は、
モグラが集団で逃げていくのを見た。

 

いやいや子どもの時は
確かにカエルのお尻から注射器をさして
空気を入れ、まんまるにして、
爆竹で破裂させるなんてことも流行っていた。

積極的にやるほうではなかったけれど、
喜んで見てた。

もうそういう気にはなれないですね。

 

アイアイが使う小さな機械でこうなんだから
トラクターを使うとどうなるのか。

トラクターで耕した後、
ミミズやカエルの死骸がたくさんあって
農家が嫌になったという人もいます。

けれど今の仕組みの中で生きていくなら
どうしても仕方のないこと。

野菜を食べるのは「命を頂く」こと、
この命の中には彼らも含まれることを
やっぱり僕らは伝えなくちゃいけないし、
食べる人もわかってなくちゃいけない。

そういうことがわかって初めて
「命の大切さ」を理解し、
感謝して食事をすることが
できるのではないかと思います。

アイアイ加藤家の子ども達には
そういった畑のことも
話すようにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ご意見・ご質問等はこちらから
http://aiainouen.com/index.php?go=orqxOg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 自然の野菜を食べよう!
~自然に戻ろう 無肥料栽培~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自然農のお話会を行ないます。

・日時:9月18日 10~12時
・会費:2500円(美味しいお野菜の試食付)
・講師:アイアイ自然農園 加藤久岳
・場所:カフェ-ピルエット
愛知県一宮市猿海道1-9-20

詳細はこちらより
http://blog.aiainouen.com/?eid=2660

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2> 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アイアイ加藤家は
水曜&木曜と蒲郡の三谷温泉に
家族旅行に行ってきました。

相変わらず近場の温泉に行っていますが、
今回はラグナシアのプールが主たる目的、
子どものパワーはすごいですね。

一日中プールにいたのは
何十年ぶりだったでしょうか。

今回の旅行の計画には
小1の娘も参加して、
家族会議も何度か重ねました。

1日目はプール、
2日目は竹島ファンタジー館と
竹島水族館にも行きました。

水族館は何度も行っていますが、
思いのほか良かったのは
ファンタジー館でした。

すべてを貝で作った展示物、
なかなかでした。

娘がネットでいろいろ調べて、
ファンタジー館に行きたいということで
おじちゃんに展示物のことを質問したり
なかなか成長が見られました。

年少の息子も
いろいろなことがわかるようになり、
これまでのパパとママと娘の3人の会話から
4人の会話になって、
ちゃんとした意思表示をするようになり、
かなり面白くなってきました。

親は正直ホントに大変で疲れたけれど
子ども達が楽しそうにしていると、
いろんなところに連れて行ってあげたいな
と思います。

次はちょっと面白いことも考えています。
実現はもう少し先かな。

娘も入れて作戦を立てようと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ボランティアについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ボランティアに参加したい方は
いつでもご連絡下さい。

月~土の午前中で
日程を合わせてご参加ください。

※連絡はこちらから
https://aiainouen.com/index.php?go=orqxOg

新規の方は、まず農業体験もしくは見学会に
ご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ アイアイ自然農園関連サイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・アイアイ自然農園HP
https://aiainouen.com/

・アイアイ自然農園ブログ
https://blog.aiainouen.com/

・アイアイ自然農園ショップ
https://aiainouen.com/shop/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガの内容について、
許可無く転載することは禁止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<発行元>   アイアイ自然農園
<発行責任者> 加藤久岳
<所在地>   愛知県江南市
<メール>   info@aiainouen.com
<お問合わせ> http://aiainouen.com/index.php?go=orqxOg
<登録・解除> http://aiainouen.com/index.php?go=r3ddnp
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
Copyright(C)2018 アイアイ自然農園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。