【106】 多年草の野菜

こんばんは。
アイアイ加藤です。

ブロッコリーについて、
このようなご質問を頂きました。

————————————
ブロッコリーが去年植えた物が枯れずに、
まだ生き残っています。

つぼみの収穫は、
ワンシーズンしか得られませんでしたが、
ブロッコリーというのは、
多年草なんでしょうか?

なんかこのまま、
何年も生き続ける感じです。

剪定とか何もやっていないので、
収穫できるほどの
ものにはなりそうもありませんが。
————————————-

これに関連して、
多年草についてまとめてみます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<1> 多年草の野菜
<2> 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<1> 多年草の野菜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご質問のブロッコリーについて、
畑で確認された通り、多年草です。

多くの野菜は、
春に種まきや苗の定植などして、
冬を前に枯れていきますが、
枯れずに冬を越せるものを
多年草と言います。

私たちが食べているブロッコリーの実は
小さなつぼみが集まったもの、
実をとっていくと、
茎が伸びてまた実をつけますが、
元の茎より太い茎は出てこないので、
それに合わせ、実も小さくなってきます。

そのため冬越しさせる前に、
太い茎を残し、
他はカットしておく必要があります。

太いものを残しておくことで、
来年実の大きなものを
収穫できるようになります。

ケールなども多年草で、
同様のことができます。

プロ農家さんなどでは
枝が細くなり、実が小さくなるため、
結局は毎年種まきしているケースが
多いと思われます。

実はピーマンやナスなども多年草、
日本の冬は寒いため
冬を越すことができないようです。

気温を10度以上にキープすれば、
冬を越せるそうです。

アイアイで確認はしていませんが、
どこかで試みたいなとは
思っています。

アイアイが多年草で育てていたのは
あさつき、にらなどです。

昨年畑を変えたことで、
いったん休止中でしたが、
この秋少量ずつ再開しています。

あとは金時草という、
紫の葉を食べるキク科の野菜を
栽培していたことがあります。

秋に枯れて
冬場をそのまま放っておくと、
春になって6割くらいの確率で
また芽を出してきます。

きちんと管理すれば
もう少し芽の出が良かったかも
知れないですね。

味も美味しく重宝していたのですが、
畑をお返しするときに忘れていて、
置いてきてしまいました。

ハーブ系は多年草が
けっこうありますね。

アップルミントなどは
あまりに生命力が強く、
広がり過ぎて困った覚えがあります。

5本くらい植えたのが、
あっという間に何百本になりました。

バジルなども本来は多年草ですが、
寒い日本では
冬を越すことができないようです。

多年草であれば
毎年種まきする必要はありません。

お世話は普段の草刈りだけ、
必要に応じウネ直し、土寄せなどを
すれば良いだけです。

ぜひ活用して頂けたらと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ご意見・ご質問等はこちらから
http://aiainouen.com/index.php?go=orqxOg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2> 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は娘に漢字検定を受けさせるために
名城大学まで行ってきました。

4才の息子も電車に乗るのが楽しみで
家族そろって行きました。

いろいろな大学がありますが、
名城大学は良い環境ですね。

椅子や机が外にも中にも
たくさん置いてあって
何となく座って
本を読んだりしたくなります。

漢字検定のほうは
どうだったかよくわかりませんが、
それなりにはできたようです。

あとは「はねる」「はらう」など
どこまで厳しくみられるか、
凡ミスがどれくらいあるか、
と言ったところだと思います。

1ヶ月後の発表ですから、
しばらくは考えないほうがいいかな。

この2週間、パパとママと協力して
けっこうな量の漢字を覚えさせました。

学校ではやっと漢字が始まったところ、
よく本を読む子なので
読みは多少知っていましたが
書くのは全然でした。

基本的な書き方を覚えさせて
同時に問題演習を毎日やらせ、
間違ったところは復習を繰り返しました。

叱られたりもしながら、
よくついてきたなと思います。

結局まだ1年生です。
親が本気になるかどうかのようですね。

受かっているかどうかはわかりませんが
そんなのはどちらでもいい。

テストが終わってから
この2週間の頑張りを
ほめまくってあげました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ボランティアについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ボランティアに参加したい方は
いつでもご連絡下さい。

月~土の午前中で
日程を合わせてご参加ください。

※連絡はこちらから
https://aiainouen.com/index.php?go=orqxOg

新規の方は、まず農業体験もしくは見学会に
ご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ アイアイ自然農園関連サイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・アイアイ自然農園HP
https://aiainouen.com/

・アイアイ自然農園ブログ
https://blog.aiainouen.com/

・アイアイ自然農園ショップ
https://aiainouen.com/shop/

・自然農法の家庭菜園教室 基礎編
https://note.mu/aiainouen/m/me06a500464e0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガの内容について、
許可無く転載することは禁止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<発行元>   アイアイ自然農園
<発行責任者> 加藤久岳
<所在地>   愛知県江南市
<メール>   info@aiainouen.com
<お問合わせ> http://aiainouen.com/index.php?go=orqxOg
<登録・解除> http://aiainouen.com/index.php?go=r3ddnp
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
Copyright(C)2018 アイアイ自然農園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。