【49】えんどう豆な5月

こんばんは。
アイアイ加藤です。

この5月というのは
本当にえんどう、えんどうという感じで、
えんどうに振り回される月なんですね。

と言うのは、えんどうって未熟な豆を食すものでしょ。

どんどん熟していく中でお客さんに声をかけて出荷して、
ってことをひたすら繰り返すわけです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<1> えんどう豆な5月
<2> 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<1> えんどう豆な5月
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さやえんどうって、豆がちょっとできた状態、
見た感じはひらぺったい状態で食べるのが根付いています。

ホントはもっと大きくても食べられるんだけど、
それはそれとして、4月下旬から収穫が始まる。

おおむね1週間遅れてスナップエンドウが始まります。

さやえんどうとスナップエンドウがそろうと、他の野菜も合わせ、
野菜セットとして声をおかけしていくわけですが、
ちょうど連休に入るときにいちばん旺盛にでてくるので、
常連のお客さんでも「ちょっと今回は~」と
言われてしまうことも多い。

 

今年はけっこう「お客さんが来るから」とか「孫が来るから」とか
そういう声を頂いたりもしてずいぶん助かりました。

そんなふうに使って頂けると、ひじょうにありがたいですね。

声をかけたお客さんからは、
「連休中だけど、声がかかった時に注文するのがいいと思って。」
と連休真っ最中にお持ちしましたが、実はそれが大正解で、
畑を見ながら声をおかけしているので、
すぐに反応してくださる方がいちばん良い状態でお渡しできる。

アイアイは畑を見ながらお客さんに声をおかけしていて、
決まった日に事前連絡なしにお届けする方は意外と少なくて、
皆さんにお送りする内容を確認した上で、お届けしています。

 

その次にグリーンピースが出てくるわけなんですが、
だいたい連休終わりごろか、連休明けくらい。

そのくらいになると、さややスナップはどんどん熟してきて、
実が大きくなってくる。

さややスナップはひと雨ごとに膨れすぎたり、傷ついたりして、
こちらとしてはだんだん出荷しにくくなってくる。

アイアイが始めた当初と比べると、
今は2週間くらい前にずれた印象でしょうか。

 

グリーンピースも熟しだすと早く、
「声かけなきゃ」って思っているうちに皮が乾燥してきてしまう。

それでもしばらくは美味しく食べられるのですが、
しばらくと言ったって何日かのことです。

幸い今年はほぼ完売しましたが、
できすぎるとどうしても余らせてしまうことは多いのです。

えんどうはできるときはものすごくできるし、
できないときは全然できないという極端な野菜で、
栽培場所の選択が重要になってきます。

 

そしてグリーンピースから1週間くらい遅れてそら豆、
そら豆はマメ科でもエンドウ属とは違うけれど、豆には違いない。

スナップ、さや、グリーンピース、そら豆と
同時にお送りできる期間は短く、
この頃になるとさややスナップがいつ終わるのかと
ビクビクしながら声をおかけするわけです。

たださややスナップもグリーンピースのように
実えんどうとして中の豆を食べるなら、
食べられる期間は長くなります。

この豆豆の時期はこういう感じで、
「声をおかけしないと終わってしまう~」
「あ~、雨でおわっちゃうのかー、終わらなかった~」とか
どんどん変化していくので、気持ちが焦っちゃうわけです。

 

ひとつ言うとね、
収穫できるものをすべて人が処理する必要はない。

今年はスナップがかなり収穫してもあまっていて、
最終的には豆をジャムにするのでなくなるのですが、
近所の方何人もが「あれ、どうするの?」って聞いてくる。

中には欲しい人もいたのかも知れないけれど、
商売で栽培している自分が理由なく人にあげていたら、
買って頂いた方に申し訳ないし、信用を失います。

それに無肥料です。
人が食べないなら土に返す。

それをもったいないと感じるのは人の欲です。

食べないものは自然に返し、
次の糧になってもらえばよいという感覚を
心のどこかに持っておくことは、大事なことかなと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ご意見・ご質問等はこちらから
http://aiainouen.com/index.php?go=orqxOg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2> 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

息子が昨日からのお熱で保育園を休んでいて、
今日はアイアイ加藤が面倒を見ましたが、
昨日は辛そうだったものの、今日は比較的元気で、
なかなかおとなしくしていません。

昨日はそういう事情で娘とふたりでお出かけをして、
コメダでシロノワールなんて言う、
自然農法家にとってあるまじき行動をとりました。

こうやって甘いものを食べると、
娘のアトピーは夜になるとかゆみが出ましたがそれは想定内、
「パパとふたりでカフェに行きたい。」という娘の願いが叶い、
あの喜びようをみたら、それくらいのことは仕方ありません。

こういう考えは自分がアトピーを自然療法で治す過程で
身につけました。

食だけを考えて、あまりに禁欲的でも
ストレスをためていたら意味がありません。

いつもトータルで考えることが大事、
療養時代には、次の日に寝込んでもその日は思いっきり遊ぶ、
ということもたまにはやっていました。

昨日の帰りには本屋さんに寄ったのですが、
素晴らしいと思える本に出合いました。

映画にもなって自主上映会的な感じで行なわれていたのかな。

「かみさまとのやくそく」

知っている方は知っているかと思います。

小学生がこんなに素晴らしいことを書くなんて、、

信じるとか信じないとか、正しいとか正しくないじゃなくて、
書いてあることは納得させられるし、素晴らしい内容です。

「かみさまは小学5年生」(すみれ著・サンマーク出版)
https://amzn.to/2IxmGGV

子どもがパパやママを選んで生まれてきてくれたとしたら、
それだけで「ありがとう」と言いたくなります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ アイアイ自然農園関連サイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・アイアイ自然農園HP
https://aiainouen.com/

・アイアイ自然農園ブログ
https://blog.aiainouen.com/

・アイアイ自然農園ショップ
https://aiainouen.com/shop/

・アイアイ自然農園Facebookページ
https://www.facebook.com/aiaishizennouen/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガの内容について、許可無く転載することは禁止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<発行元>   アイアイ自然農園
<発行責任者> 加藤久岳
<所在地>   愛知県江南市
<メール>   info@aiainouen.com
<お問合わせ> http://aiainouen.com/index.php?go=orqxOg
<登録・解除> http://aiainouen.com/index.php?go=r3ddnp
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
Copyright(C)2018 アイアイ自然農園 All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。