祝日の見学会

白菜の菜の花

昨日は祝日、春分の日ですが、先週雨のため延期となった畑の見学会を行ないました。

参加者はメキシコ人の40代男性、自然農法のみならず環境問題についても考えをお持ちの方で、外国人ということもあって日本の農業を大きな視点からとらえるような話もでき、アイアイにとってもためになる見学会となりました。

とりあえずは来月から実践自然農法教室に参加される予定です。

畑を始めたいとのご相談は多いのですが、さあ始めようといったときに、大きく始めてしまうのはあまりおススメできません。

最近の夏の暑さは尋常ではないし、草刈りだけでも大変なことです。小さい面積で始めて、無理なく慣らしていく。余裕があれば広げて行けば良いんですね。

最初何もわからないときは不安に思うものですが、アイアイは希望される方にはお教えして、ご自分でできるようになるまでアドバイスしていくような機会をもうけています。

実践自然農法教室でアイアイの畑を手伝いながら自然なままでも野菜が育つのを見ていると、「自分にもできるかな」と思える日がやって来ます。自分の中で野菜を育てるイメージがわくことが大事です。

そうなったらアイアイの貸し畑でアドバイスを受けながらやればいい。全くの初心者さんだとだいたい2週間に1回教室に参加して、おおむね半年くらいでそういう気持ちになる方が多いです。

数年続けるとある程度やり方もわかり知識もついてくるので、そこからは思うようにやればいいのかなと思います。会員でいて頂ければその後のアドバイスも可能です。

畑の世界はどれだけ集中して勉強しても育つ様子を体感しなければ意味がありません。集中して頑張ることより、コツコツ継続することのほうが重要になります。

コメント


認証コード2585

コメントは管理者の承認後に表示されます。