見学会&自然農法教室

今年は大根が豊作の予感

昨日は畑の見学会実践自然農法教室を行ないました。

見学会はいつも通り自然農法でもいろんな方法があることや畑の作物を試食しながらの紹介をしました。教室の方も途中から一緒に話を聞いて頂きました。栽培経験のある方なので、メモを取りながらお聞きになっていました。

今回の見学会は30代男性で自然栽培での新規就農を目指している方でした。

多品目栽培を希望ということで、そういう面ではアイアイのやり方はあまりに手作業が多く、とくに販売となるとひとつひとつの作業にやたら時間がかかるので、そこは冷静におススメはせず、アイアイがどのようにしてきたかを簡単に話しておきました。

畑の経験はあり、自分なりに研究もされてきたようで、まだ経験値は少ないようでしたが、疑問に思ったこと、興味を持ったことについてはとことん調べて自分なりに納得する、自然の仕組みに感動する、といった姿勢が素晴らしいなと感じました。

きっとどのような農法であれ、自分なりの道を見つけて行かれるのではないのでしょうか。

ある程度の知識はあるようでしたから、農法も含めどういうスタイルで経営するのか、自分のスタンスを決めていけば、どこで経験を積めば良いかが自然と見えてくるでしょう。

すでに農家さんを訪ねてみたり、行政に連絡してみたりと、いろいろ道を探っているようでしたので、見識を広めて頂くためにも知人の農家さんを紹介しておきました。

コメント


認証コード1209

コメントは管理者の承認後に表示されます。