種取り、種取り

今日はたくさん種取りをしました。

スナップエンドウ・大根・そら豆の種

左上がスナップエンドウ、その下が大根、そして右側がそら豆です。大根は自然生えも試みますが、確実性に欠けるので種まきもします。

種取りの利点は、何といっても種が畑に合わせてくるところです。ここのところずっと種取りしているえんどう系やオクラ、アブラナ科のものなどは不作になっていません。

ただ種取りすればOKかというとそんなことはなく、土の状況やその年の気候によっても変わります。あくまでたくさんある中の一要素がクリアされるというイメージです。

10年以上同じ畑で種取りすると収量が安定してくると聞いたことがあります。

アイアイは畑が変わっているので、ずっと種取りはしていても今の畑ではまだ4年目、不作にはなっていないので種が合わせてくれているのかも知れませんが、まだその実感はわいていません。もう少し見て行きたいと思います。

<今日のひとこと>

野菜たちは人のためでなく、種を残すために生きている。

※このことを忘れてはいけません。

コメント


認証コード3550

コメントは管理者の承認後に表示されます。