大根の花は大根の味

大根に白い花が咲くを知っている方は多いようですが、実際に見たことがある方は多くはないようです。こちらは花の姿です。

大根の花

元の部分を見てみるとこんな感じ。

大根の花の元

真ん中から1本太い茎を出して、四方八方に広がりながら花を咲かせ、実をつけていきます。つぼみも花も、初期なら実も食べることができます。しっかりと大根の味、皆さん驚きます。

大根はいろんな方向に広がりながら、少しでも種が遠くに落ちるよう頑張ります。大根の栄養を使って大きくなりますから、写真のビッグ大根はこれからどんどん茎を出して、花を咲かせ実をつけ、たくさんの種を作ります。

アイアイが大根をそのまま残しているのは種を取るためと、こぼれ種から秋に自然生えしてくるのを期待してです。写真の大根も去年のこぼれ種から自然生えしたもの、自然生えのものは環境に合ったものだけが出てくるので美味しく、育ちも良いのです。

このままずっと放っておくと、大根の栄養分はすべて使われて、だんだん菌に分解されて繊維質だけが土の中に残ります。さすがにそこまで畑に置いておく人はあまりいないかも知れません。

コメント


認証コード7288

コメントは管理者の承認後に表示されます。