野菜のおだし

自然のままに育てたお野菜を干し野菜にして味を凝縮、美味しいおだしが取れるようにしました。

葉物が優しい味を作ります。

 
野菜のおだし

おだしの中身の基本は、「大根・白菜・小松菜」です。

大根の代わりにオクラやなすが入ることもあります。「大根&葉物」「オクラ&葉物」「なす&葉物」など、おだしがよく出る野菜に葉物を加えることで、しっかり味があって優しいおだしになります。

葉物は、大根葉、小松菜、白菜を中心に、かぶの葉、モロヘイヤ、空芯菜などを使用しています。

※ご参考
「野菜のおだし」はこうしてできた!
 

使い方は簡単です。

 
1パック2㍑程度の水でだしをとります。

おだし取り

アイアイ加藤家では、朝のうちに上記写真のようにだしを取っておき、夕食時にお味噌汁や煮物などに使います。

野菜のおだしだけでもじゅうぶんなだしが取れますが、写真のように昆布を一緒に使ったり、いわしを入れることも多いです。椎茸といっしょに使う方もいます。

1パックで約2回使用可能です。しっかりだしを取ってください。

◆ お味噌汁など汁物や煮物等のだしにお使いください。

◆ チャーハン、焼きそば、スパゲティ等々、
  いろんな料理にさーっとだし汁をかけることで隠し味になります。

◆ そのまま煮出して野菜スープも美味しいです。

※パックの素材は、無漂白パルプを使用しています。
 

野菜のおだしのご感想

我が家では冬の野菜スープに、「野菜のおだし」は不可欠となりました。今までは市販のブイヨンを入れていたのですが、「野菜のおだし」を使うようになったら、優しい旨味と甘みのおかげでブイヨンは全く必要ありません。家族も喜んでくれてコックとして鼻を高くしています。(50代女性)

野菜からこんなにだしが取れるなんてびっくり!野菜のおだしを使った料理で、子供がお野菜を好んで食べるようになりました。(30代女性)

野菜のおだしは、お野菜のやさしい味ですね。いろいろな料理の素に試してみます!(50代女性)

 

ご注文はこちらから

 
アイアイ自然農園のオンラインショップからご注文をお願いいたします。