一味とうがらし

一味とうがらし

アイアイ式自然農法(無肥料・農薬不使用・半不耕起・草生栽培)にて栽培した鷹の爪を乾燥させ、粉末化しました。1ビン25g入り、小サイズが12g入りです。

鷹の爪の収穫時の様子、葉が真緑ですから真夏です。1本1本丁寧に収穫していきます。

鷹の爪

そして秋口、最終の収穫時です。鷹の爪が生き生きしている状態で収穫するのが、一味の美味しさを保つコツです。

鷹の爪2

鷹の爪を乾燥させるとこのようになります。収穫して素早く乾燥させることで、旬の味が保たれます。

干し鷹の爪

そして粉末化、こちらも素早く処理していくことがポイントです。

一味とうがらし2

この鷹の爪、無肥料の自然農法で育てていますから、たくさん収量があるわけではありません。アイアイの栽培方法により、少ないけれど美味しさがつまった鷹の爪ができ、それを乾燥させることで水分が抜け旨みが凝縮、だから美味しい一味唐辛子になるのです。

ひと言で言えば「辛うま!」が特徴です。

この一味唐辛子は何よりアイアイ加藤が妻と共にはまっています。スープにかけたり、チャーハンにかけたり、鍋に使ったり、いつもちょいちょいとお料理にかけています。辛いのは好きですが、特別辛さに強いわけではありません。辛うまの「うま」の部分が最高なんです。

そして密かに根強いファンの方々がいるアイアイの一味唐辛子なのです。


唐辛子を分けてくださいましてありがとうございました!

国産と表示してあっても、どこのものよりおいしいです。

市販されているものは辛いだけで、
アイアイさんの一味は辛さの中に深い旨味があり、
食するのが楽しみです。

ありがとうございました!

(60代女性)

アイアイさんの一味とうがらしの大ファンである主人の一押しは、
「一味」+「マヨネーズ」をタルタルソースのかわりに
フライにかける食べ方です。

絶品(らしい)です。

「一味」+「マヨネーズ」+「ウスターソース」もおいしい(らしい)です。

「今後も楽しみに待ってます。」と言ってました(^^)

※ご本人は辛いのが苦手なんだそうです。

(30代女性)

ケチャップにアイアイさんの一味とうがらしを混ぜて、
ソーセージにかけて食べたところ、
あまりに美味しくて、はまってしまいました。

(40代女性)

おいしいトウガラシを分けてくださいまして、ありがとうございます!
お休み中の楽しみができた思いです。

天地の恵みに感謝しながらいただきます。

(60代女性)

きょうは、一味唐辛子を分けていただきましてうれしいです。

トマトやカボチャやキュウリやナスなどの夏野菜を煮て、
その上においしい唐辛子をたっぷりかけて食するのが、私の暑気払いです。

ビッショリと汗をかくと身も心もすっきりします。
爽快です。

ますます暑くなりますが、ご自愛のほど、お礼まで。

(60代女性)

このような感想を頂けると本当に嬉しくなります。
次また頑張ろうと思えるのがいいですね!!